親なんてだいっ嫌い!だから、どうする?


by roba-no-mimi-ana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

学校へ行けない

そういう子どもはどうしたらいいんだろう。

本人が一番不安だろう。

どうしたらいいのかわからず、
毎日、イライラしたり悲しくなったり・・



やりたいことがあれば、まだいい。

本当はあるはずなのに、
取り組む気力がない。

あなたたちは、どんな手助けを求めているの?
どうしたい?


周りの大人はどうしたらいいの?

私たちにできること、あるのかな・・
[PR]
# by roba-no-mimi-ana | 2009-01-25 21:48
私が過去を振り返ると・・
高校、大学が一番楽しかったな~と感じます。

なぜだろう?
小中学校も楽しかったはずなんだけど・・

小学校の時には、いじめられている人がいたな・・
無視するわけじゃないけど、悪口を言ってた。

でも・・面と向かって言えない私は
本人の前ではいい顔したりして・・


中学校の時、私もよくからかわれたな。
そんなとき、私は笑ってた。

それが、私の自己防衛だったんだけど・・
そのときは、正直つらかった。



でも、高校になるとね。世界が変わってくる。
不思議だな・・

中学までは地元の学校。
幼稚園時代から一緒の友達。
家が近所だからずっと一緒の友達・・

狭い世界にいたのかなって今となっては感じる。



大人はよく・・
「仲良くしなさい」って言うけれど・・

大人が全員、みんなと仲良くしているわけじゃないよね。

仲良しもいれば、嫌いな人も気が合わない人もいる。
それなのに・・大人はこどもに「仲良くしなさい」と言うんだよ。


そんな世界から・・
自分で選ぶ高校へあがったとき・・

多少学力が同じくらいだったり、
その学校を選んだという共通点があったりして・・
仲良しがまたみつかっていく。


ただ、近所だからというだけではない新しい世界。

中学生のときに、学校へ行かなかった子が
高校になったら、自分の夢をみつけたり
仲良しができて、毎日楽しい~って言ってる人を
何人も知ってる。


誰とでも仲良くなんてできるもんじゃない。

大人になって思うよ。
たくさんの友達がいたら楽しいけれど・・
でもね・・

大切な大切な友達は、そんなにたくさんはいない。

今、いないからといって悲しむことないんだよ。
ひとりでもいい。

きっといつかみつかるよ。


私は、そう思うんだ。
[PR]
# by roba-no-mimi-ana | 2009-01-02 23:34

大掃除のひとこま・・

大掃除中・・

お腹がすいたけど、台所はものすごいことになっていて・・
何かを作ろうという気持ちになれなかったんだよね。

息子にさ・・
「マックでなにか買ってこない?」って頼んだら・・

「今は行きたくない!」と言われた。

思わず、
「やさしくないな~」なんて言っちゃった。


きっと・・傷ついたよね。

息子の気持ちを考えてみると・・

「今は外を歩けるような格好してないんだよ。
友達に会ったら恥ずかしいだろう。

着替えるのも面倒くさいし・・
今、俺だって大掃除の最中なんだよ。

おかあさん、買ってくればいいじゃん~!」だろうか・・^^;



私も、高校生のとき・・
こういう頼まれごとにいらいらした覚えがある。



君たちのおかげで、子どもの頃の気持ちを思い出すよ。
今度は、着替えてるときに頼むことにする(笑)


新しい年になった・・

ここでリセット!!!

もう一度、思い出して仲良くやろうね。
[PR]
# by roba-no-mimi-ana | 2009-01-01 16:21

おかあさんへ・・

おかあさんのこと・・
大嫌いなときがあった。

だれにでもあるかな?

私にもあった・・

話もしたくないし、顔も見たくない・・

でも・・悲しそうな顔するんだよね。
そして・・私なんていなくてもいいんでしょうって言う。

それがお母さんの切り札・・

だから・・逆らえなかったな・・
うそをつくことを覚えたのも、この頃かもしれない・・

いい子を演じてた。
いい子を演じてた。

いつのまにか・・いい子がいたについてた・・

でもね・・いい子って言われるといやで・・
ばかにされてるみたいで・・

わざと悪いことをしてみたこともあった。

・・そんなときは、おかあさんの顔が浮かぶのよ。
悲しそうな顔がね・・・

悪いことをしても・・罪悪感ばかりで
全然楽しくなかった。

悪い子にもなれないんだよ・・私は・・

反抗期?
あったのかな?

そのくらい・・うその仮面をつけてたんだね・・


そんなおかあさんの弱さに気づいたのは、いつだろう。

心配で心配で仕方がない。
怒るのも愛情のうらがえし・・

思い通りにならないから、かんしゃくをおこすけど・・
でも・・私のためを思ってくれてた。

そうでしょう。

今となればわかる・・・


一生懸命に人の為にやりすぎて・・
そのたびに裏切られると嘆いてた・・

それでも、何度も何度も・・繰り返す・・

それが、おかあさんだったよ。

そのたびに・・
私なんていなくていいんだ・・って
ほんと・・私よりこどもだったね。


「ばかだな~」って思った。

でも・・好きだよ。
大事にしたいと、今は心から思ってる。

素直には言えないけど・・でも、感謝してるよ。

産んでくれてありがとう。
ありがとう。
[PR]
# by roba-no-mimi-ana | 2006-06-27 22:03
おかあさんの好きなところはね・・


「ドジなところ・・・笑」


我が家のこどもたちが言った事です。

そう言われてはじめて気づいたんです。

こどもたちは、立派なお母さんを求めてはいない。
頭がよくて、なんでもできて、温厚で・・

確かに、そういう人が親だったら
尊敬できるかもしれない・・


でもね・・・
こどもにとって、立派なんていう判断はまだないと思います。

こどもにとっては・・自分のことを笑顔で見守ってくれるとか・・
一緒にいて、くつろげるとか・・

そういう、自分の居場所を確保できることが
必要なのかもしれません。


中学生や高校生が、コンビニの前で座り込んでいる
様子をみかけると・・

「家に帰りたくないのかな・・」と思います。

漫画喫茶でひとり、時間を潰している人をみると

「さみしいのかな・・」と思います。


「家に帰りたくない・・」
せつないことばです。

私も年頃の頃はありました。

いちいちうるさく言われるといやですよね。


今、思うのは・・・やすらげる場所でありたい。
それだけなんです。
[PR]
# by roba-no-mimi-ana | 2006-06-13 08:13

うそをつく・・・

今日もうそをついちゃった。

そんなおもちゃなんてもっていないのに、
友達に「私だってもってるもん・・」なんて言っちゃった。

昨日はね。みんながイチリンシャやっているのをみて
「私の方が上手」なんて言っちゃった・・・

本当は、まだできないのに・・

でもね・・
うそをつくと、すごく心が苦しい。

本当は、うそなんてつきたくない。

でも・・人の事がうらやましいの。
私は、もっていないんだもの。

私はできないんだもの・・・

私もできるようになりたい。
私も、買ってもらいたい。

そんなこと思ったら、ついうそをついてしまうの・・


でも、うその塊がどんどん大きくなって・・
うその上にうそをのっけて・・

これから、どうなるんだろう。
私にも、どれが本当のことなんだからわからなくなる・・

お母さんに怒られるの。

「そんなこともできないの?」
「●●ちゃんは、ちゃんとやってるのに」
「だめね~~~~!!」

だから・・できるって言いたくなっちゃうのかな・・

でも、苦しいな・・
本当は、できないんだよ。みんなすごいねって
言いたいのに・・

あの子たちみたいに、
「すごいね~!」って素直に言いたいのに・・

もう・・戻れないのかな・・
やっぱり、私はうそつきだから・・だめなんだろうな・・


心の中でこんなに葛藤していても
でも、現実にはうそで塗り固めてしまう。

どれだけ、背伸びして、どれだけ
人と比較し続けていくんだろう。

あなたには、あなたのいいところがあるのよ~。
うそなんてつかなくても大丈夫よ~!

うそをつくというのは、自分をもだましていくこと・・
心の中は、どんどん窮屈に、いやな思いで、満たされていく・・

そうして・・素直になれなくなっていく。

本当のことを言おうと思っても・・

「前に言ってたじゃない。できるんでしょう~」なんていわれたら
また、「あ、そうよ。私できるんだから~」なんて言っちゃったりして・・


でもね・・
ほんの少しの勇気をだしたら、
次へ進めるよ。


正直になるのは、自分が楽になるよ。
うそをつくと、見栄ははれても、
心は苦しいよ。

大人をみてみて・・

なんでもできる人なんていないよ。
みんな、得意なことと不得意な事がある。

だから、ひとりでは生きていけないの。
みんなで助け合って生きていくの。

自分にできること、
自分の好きなこと・・
きっと、みつかるよ・・

ほんの少しの、勇気をだしてみようか・・^^
[PR]
# by roba-no-mimi-ana | 2006-06-11 11:29
「ほら!ご挨拶は・・」

「ごめんなさい・・うちの子、挨拶ができなくて・・」


「こんにちわ」なんていわれると
お母さんの後に隠れちゃったりして・・
なんでだろう?

自分でもわからないよ・・

でもさ・・
挨拶したくないんだもん。

この間、私のこと、変な子みたいな顔してみてたよ。
私・・・あんまり好きじゃない。

お母さんだって、あの人やだって言ってたじゃない。

なのに、ニコニコしてさ!

学校の先生のことだって・・
悪口言ってたでしょう。

あの先生のこと、お母さん嫌いなんだよね。

だから・・私もやだ・・
学校行きたくないよ。

本音と建前なんてわからない・・
おかあさんがいけないっていうこと・・
おとうさんが、だめっていうこと・・

守るためには、
しゃべっちゃだめでしょう。

あの子となんて遊んじゃだめって言うじゃない。

だから・・かな・・
挨拶もしたくない・・

なにかもらっても・・
「ありがとう・・」も言いたくないし・・

悪いかなと思っても・・
「ごめんなさいは・・」って言われると
言いたくなくなる。

こんな私がおかしいの?

私は行けない子なのかな?


そう思っていたころもあったかな~。
うまくは思い出せないから、今は想像で書いてる。

でも・・恥ずかしいこともあったよね。
「笑われた・・」とかということがあってさ・・

小さいうちは、思いをことばにできないものね。
「やだ」で終わっちゃうから・・

お母さんたちには伝わらないのかもしれない。

それなら、お母さんたちが、察してくれるといいね・・

「うちの子、恥ずかしがりなんです。」
それで十分、わかってもらえたって思うかもしれないよね。

「悪いと思ったら、謝ったらいいよ。
じっくり考えてごらん。」なんて言われたら・・

すぐに謝っちゃうかも・・(笑)

わかってもらいたい!こどもにとっての思いは
これに尽きるのかもしれないな・・

ことばをしゃべれるようになっても・・
気持ちを言葉にするのは、難しい・・

大人だって、難しいんだもの・・

学生のうちは、まだまだ察してあげて欲しいなって
今は思うようになったよ・・

人間だもの・・ひとつひとつ体験して身につけるんだよね。
自分でもわからないんだもの・・教えて欲しいよね。

大人は人生の先輩なんだから・・・
[PR]
# by roba-no-mimi-ana | 2006-06-08 16:05

おやって勝手だよね。

いつまでも、子ども扱いしてるかと思うとさ・・
いきなり、「もう大きいんだから・・」とか言っちゃって・・

ほんと・・頭にくるよ。

「お兄ちゃんでしょう」もやめて欲しいよね。

おれは、おれだよ。
お兄ちゃんってひとくくりにしないでくれる。

弟のことばっかり可愛がってさ・・
おれのことなんて後回し・・

あいつは、よくって、おれはだめなんでしょう。
知ってるよ。
あいつの方がかわいいんでしょう。

どうせ、おれはできないもんね。
だから、余計反抗したくなるんだよ。

「やだね」って言いたくなるね。

そんなときに、悲しそうな顔してさ・・
そうでなかったら、ヒス起こすんだろう。

どうせ、俺のことなんてどうでもいいんだよな・・


ううん・・違うよ。
そんなこと、思ってないよ。

でも・・小さいこの方が手がかかるのよ。
だから、つい、大きいお兄ちゃんに頼っちゃうの。

悪いと思ってるのよ。
かわいそうなことをしてるなって・・

でも・・ついいらいらしちゃってね・・
あなたが眠ってから・・いつも寝顔をみながら
「また、怒っちゃってごめんね・・」って言ってるのよ。

本当に、ごめんね・・


もう少し上手にできればよかったのかもしれない。
でも、できなかったね・・そんな
あなたの気持ちにも気づかなかった。

あなたのことは、大好きよ。
愛してるに決まってる。
私のこどもなんだから・・

そんなこと、言わなくてもわかってると思ってた。
てれくさくて、なかなか言えないけど・・
ほんとは、あなたのこと、すごく大事に思ってるのよ。

それだけは、わかってね。
叱る事があっても、あなたのことは愛してる。

本当よ・・・
[PR]
# by roba-no-mimi-ana | 2006-06-07 22:50

こっちをみてよ

今日も怒られた・・
でも、無視されるよりはずっといい。

今日も叱られた・・
でも、私のことを気にしてくれてるから
叱ってくれたんでしょう。

放っておかれるよりはいいよ。

なんで、いつも不機嫌な顔してるの?

私が悪い子だから?

私ががんばっていないから?

私が、うまくできないから?


ね~!おかあさん、がんばるから・・
私、ほめてもらえるようにがんばるから・・
だから、こっちみてよ~!

ね~!おかあさん!
ね~ってば・・


そんなことが続くと・・悪いことをしてでも
気をひこうとしたくなるよね。

話しても、訴えても、聞いてもらえなかったら・・
ほめてもらわなくてもいい・・

それならせめてしかって!!って思うかも・・

そのことだけが、親の愛情を確かめる方法だから・・


でもね・・
それで、気持ちはすっとした?

それで安心できた?

いつまでも、安心できないよね・・
だから、繰り返す・・・

でもね・・
褒めてあげられない人もいるんだぁ・・

こどもをどうやって可愛がったらいいのかわからない人も・・

そして、自分の問題で精一杯な大人もいる。


今のあなたたちに、こんなことを言うのはおかしいけれど、
自分を責めないでね。

決して、あなたが悪いんじゃない。
決して、あなたのせいじゃない。

それは、大人自身の問題なんだよ・・

だから、つらいかもしれないけれど、
自分をせめないでね。

それしかいえない、私を許してね・・

まだまだ親になれていない大人を許してね・・
[PR]
# by roba-no-mimi-ana | 2006-06-04 21:14
わかってるに決まってる。
それなのに、なんで、そんなこと聞くの?

「はい!ごめんなさい」って言えばいいの?

悪かったって思ってる。
まずかったなって・・
どうして、私ってこうなのかなって
自分が一番、へこんでるのに・・

まだ、言われなくちゃいけないの?
どれだけ、謝れば気が済むの??

「わかってるの?」
「ちゃんと返事しなさい!」
「ごめんなさいは・・」

そういわれると余計に腹が立つ!


反抗期のこどもってこうなのかなって思って
書いてみてるよ。^^

わかってるんだよね。

大人はつい上から話をするよね。

「はい!わかりました。」
「ごめんなさい。」
「もうしません。」

そういわせたくて仕方がないのかもしれない。
でも、言ったからって本当にしないと思う?

口先だけの「ごめんなさい」は意味がない。
「わかりました。」って言いながら繰り返すんじゃ意味がない。

本当は、謝りたいんだよね・・
素直になりたいよね。

でも・・上から叱られたら、いえない・・
わざと目をそらせてみたり、
反抗的な返事をしてみたり・・

大人も考えなくちゃいけないね。

言い負かしたら・・それですっきりするかもしれないけれど
でも・・言い負かされた方は、頭にくるだけ・・
大人の関係でもそうだと思う。

いかにも正論!
「確かにあなたのいう事は正しいわよ。でもね!!」って言いたくなる(笑)

これは、特に私のばあいかな・・・(爆)

それなら、自分も気をつけなくっちゃね!
言わなくちゃいけないこともあるけれど・・
押し付けなくてもいいよね。

今、ようやくわかったよ。

今までごめんね・・
「わかった?」って強要して、ごめんね・・

これからは、言い負かそうなんて思わない!

でも、いけないことは、言うよ!
それが、親のすることだと思うからね・・・(笑)
[PR]
# by roba-no-mimi-ana | 2006-06-01 22:43